個人事業主から上場企業まで、そして社員の方からのご相談にも対応いたします。ビジネスに関する法律相談はお任せください。

事務所紹介

ヒュッテ法律事務所には、経済法に特化した法律事務所です。会社の規模や業種にかかわらず、個人事業主から上場企業まで、国内外の多様なクライアントをサポートしています。
ドイツはもちろん、中国、フランス、イギリス、イタリア、日本、韓国、オランダ、アメリカからも法律相談を承っています。

日経銘柄に含まれる企業の約5%が、ドイツや欧州でのビジネスにおいてヒュッテ法律事務所のリーガル・サービスを利用しています。

ヒュッテ法律事務所では、3本の柱で皆様のビジネスに寄与します

ヒュッテ法律事務所のリーガル・サービスは、皆様のニーズを様々な観点からサポートします。所属弁護士は6カ国語に対応。一つ一つの案件に責任を持ってトップレベルのサービスを提供します。

あなたのパートナーに

主要サービス

雇用する側、雇用される側 ― 皆様がどちらの立場であっても、目指す方向がどこであっても、皆様のビジネスにおける権利を守るため、ヒュッテ法律事務所の弁護士が責任を持って親身に対応いたします。

ヒュッテ法律事務所のリーガル・サービスは経済法のあらゆる分野をカバーしています。

ヒュッテ法律事務所では、企業からのご相談にも、従業員の方からのご相談にも対応いたします。会社設立、企業売買(M&A)、構造改革から清算まで。日々の取引に関わる処理や、サプライヤーや販売経路の確保、係争の解決やスムーズな事業譲渡まで、ヒュッテ法律事務所の弁護士であれば、どのような問題であっても安心してご相談いただけます。

グローバルに対応

グローバルに対応

ヒュッテ法律事務所は、ドイツ、フランス、日本、中国、韓国のクライアントに多く利用されています。
メインオフィスであるフランクフルトの他、デュッセルドルフ、パリ(ラ・デファンス)、さらに東京の提携事務所を通じてヒュッテ法律事務所のサービスをご利用いただけます。
これ以外の国でも、欧州を中心としたヒュッテ法律事務所のグローバルなネットワークにより、世界を舞台に活躍する皆様をサポートいたします。

ヒュッテ法律事務所をあなたのパートナーに

ヒュッテ法律事務所の強みは、なんといっても長年培ってきた実践的な経験の蓄積にあります。自動車産業、電子機器、プラント製造、通信事業、商社から薬品までその分野は多岐にわたります。
ヒュッテ法律事務所のパートナー弁護士は、特定の分野に特化した法律事務所や、国際的に名の通った大規模な法律事務所など、弁護士として多様な勤務経験を積んでいます。そして、弁護士とクライアントとが直接向き合える、小規模な事務所だから実現できるフレキシブルなサービスを目標とし、ヒュッテ法律事務所が設立されました。小回りの利く体制と、個人事業主としての視点があるからこそ、様々なクライアントの立場に立って問題を眺めることができるのです。

プラスアルファ

プラスアルファのサービスでより便利に

グローバル・ビジネスにおける税法上の処理や、その他税金やファイナンスに関する相談には、ヒュッテ法律事務所のパートナーである会計事務所をご紹介しております。ヒュッテ法律事務所は長年にわたり、会計や税務を専門とする様々な事務所との連携を行ってきました。この協働を通じて培ったお互いの信頼関係が、皆様へのサポートをさらに強力にします。